ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

痩せたら痩せたで…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

昨日は1F生理機能検査を担当していました

神経伝導速度…

MCV SCV

【痩せたら痩せたで】また別の症状が出ますよ

って話をしています

さて、どんな話か… 

3人の高齢患者さんがこられ神経伝導速度検査をしました

それぞれが 手先のしびれがありました

【この検査で原因がわかるんですか】

【いえ、原因をさぐる検査ではなくて、今の状態を把握したり評価する検査なんです】

【初めは悪いのはどちらか片方かもしれません】 【でも健側は患側をかぱうようになります】

【最終的には両側ともに悪化していくのです】

人間の体は やっぱり左右対称に両側ともに同じレベルでないとだめやと思います

私たちがしている悪い生活習慣からは あらゆる病気がでてきますが

生活習慣しだいでは健康を維持することもできる

検査にこられた神経症状をお持ちの方には

筯悪い患部を冷やさない筯悪い患部で荷物をもたない

筯悪い患部側を下に敷いて眠らないなどの話をしました

また…

体の作りの話をしました

人は皮膚という外壁で被われています

その中には

筯内臓実質

筯脂肪組織

筯筋肉

筯神経

筯水分が含まれています

そんな体が

太る→体脂肪増える→体の中では さまざまな圧迫が始まるだろう

そこから神経の圧迫が始まるかもしれない

また

痩せたら痩せたで…

体脂肪は減る→今まで支えていた体内のバランスが 崩れる

もちろん神経が下方向に引っ張られる可能性がある

世の中では多くの方がダイエットにはげんでいる

しかし やり方によってはダイエットからの神経圧迫が始まる

この話は こられていた患者さんも納得されていました

体型の変化 と 症状 は必ずつながりがある

本当に難しいですね