ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

大部屋がいいで…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんと

毎日のように何かしらの検査に携わります

【入院はやっぱり個室に入ってゆっくりしたいですか】

【いや、大部屋がいいで…】

【そうですか】

【個室は1日に7500円の部屋と8500円の部屋があります】

【8500円のってそんなにええんか】

【いえ、来客用に少し豪華に見えるソファー椅子が備え付けられてるんです】

【あっ、そんなんいらんわ…来客言っても家族くらいやし】

【しかも毎日7500円って無理やろ】

【10日おったら75000円やろ…考えられへんわ】

【そんなん考えたら同室でええわ】

【体調悪い人の集まりやから…そんなんは全然我慢できるで…】

本当にそんな話をしていました

皆さんはどうでしょう

入院し 療養しにきてるわけやから 贅沢に 個室に入ることを希望されますか?

個室に入りたい一番の理由はやはり

筯トイレ 排泄

の問題だけだろう…

人によっては

筯ベッド上での排泄

筯ベッドサイド 尿瓶

筯ポータブルトイレ

があるだろう

筯廊下のトイレ

にいける人はまだまだましである

人は何歳であろうと

【着替え】【入浴】【排泄】はできれば人の目に触れずにこなしていきたいというのが本音だろう

そこを抑えることができるなら 大部屋(総室)が負担が少ない分 おすすめです