ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

それぞれの目標…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

理学療法士の先生方と入院患者さんにリハビリに励む…

【それぞれの目標…】の話をしていました

さて、どんな話か…

私が携わる入院患者さんは 多々おられます

それぞれの病気…

それぞれの治療…

それぞれの退院後指導…

例えば

筯糖尿病…

入院中に 運動 食事 インスリンを学びます

帰ってからも 血糖値のコントロールが お仕事です

心筋梗塞

それぞれに ストレスを抱えた人が多い印象です ストレス解消のためか どうしても タバコ…

こればかりは1本でもダメなんです

心不全

多くの方が 水分の摂りすぎが目立つ

屋外での仕事

ラーメンの汁飲み過ぎ

水は体にいいから

など 出会した患者さん それぞれに 病気になった理由がある

ということは

病気しないように やるべきことがある

あるというより

やるべきことが決まっている し やらないと再入院は間違いないだろう…

私ら 医療従事者は 患者さんが退院するまでに いろんなコミュニケーションをはかり いろんな指導をしていかないといけない

指導しやすい雰囲気づくりも 仕事の一つだろう

頭ごなしに話しても たぶん 耳に残ってないだろう(残ってるのは頭ごなしに言われた言葉や、そのときの雰囲気だけやと思います)

一番嫌な思いをされたのは 本人なんだから

また同じような症状きたら 嫌…だという気持ちを感じさせることが大切やと思います

その人にとって

何を目標にするのか…

その目標を 簡単にこなせるように(モチベーション)持っていかないとだめなんですよね…

難しいと

やらない から…