ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

役にたたないもの…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

最近、ふと感じたことがあります

【役にたたない】ものをいつまでも…ということです

さて どんな話か…

1人目は…

筯固定されてない入れ歯 でした

検査は肺機能検査…

吸って 吐いてのオンパレード なのに 検査でくわえる筒が 【不安定な入れ歯】のために うまくくわえることができない

結果…外して実施したが それまた 筒をうまく くわえることができない

やっぱり固定されてないと 本当に困る…

2人目は…

筯適正でない補聴器をされている患者さん

聴力検査にこられました

新しい補聴器をつくるためとはいえ…

検査前の説明は 伝わらないと困るのです

補聴器があってないから 大きめの声で説明する

その声音に合わせて 補聴器がピー ピーとうるさく鳴り響く…

外すとうまく聞き取れない

検査前の説明がうまく伝わらない…

3人目は…

筯女性用かつらをした脳波検査の患者さん

成人の脳波検査には24本の電極を決まったピンポイントの場所に装着する

明らかに かつら は ずれていて あっていなかったんです…

しかし 本人の気持ちもあり 【外していいですか】とは言えませんでした

人は誰でも隠したいところはあるはずです

そんな気持ちわかるからどうしたものか… 

ただただ

擦りにくい 擦りにくい

【あってない】ものを着けてるって…

なんとも言えませんでした…

本当にびっくりしますよ…