ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

どうお過ごしですか?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、採血早出の時の会話より…

【その後、どうお過ごしですか?】

さて…

【筯筯さん、採血しますね】

【真ん中のテーブルにお願いします】

【はい…】

60歳代の男性…

入院中に【心臓外科手術】をされていました

筯術式 MVR

…僧坊弁置換術

【入院中に4階でリハビリしてたの覚えてはりますか?】

【あっ、はい】

【その時に私も何回か担当しました】

【あっ、そうですよね】

【なんか見たことあると思いました】

【でも…ここは採血場やし、リハビリの方がおられるはずないし】

【私リハビリのスタッフじゃないんですよ】

臨床検査技師なんです】

【そうやったんですか】 【はい】

【それはそう…と】

【退院後、運動は?】

【どうお過ごしですか】

【運動か?】

【手術創部の痛みやら…体しんどいやら】

【あんまり動きたくなかったんです…】

手術創部以外に…

【どこか悪いんですか】 【はい、腰痛もありまして…】

【ぎっくり腰ですか】

【いえ、そこまで悪くないんですけどね】

院内で話す患者さんの多くは【腰痛】や【膝痛】を持っている印象…

ひどい人は

【脊柱菅狭窄症】まで持病にもっている

腰と膝は運動の要…

【ぎっくり腰】や【脊柱菅狭窄症】まであると もはや どうしようもないだろう

こんな声かけしかできなかった…

【できる範囲で頑張ってください】