ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

おい…大丈夫か?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、似たような言葉を2つ聞きました…

【おい、大丈夫か?】です

一つは…

後輩検査技師が連日の呼吸機能検査で 声変わり…

これは電話対応や 呼吸機能検査そのものすら 大丈夫か?って思う感じの体調でした

あげくの果てに…

患者さんからは

【おい、先生…その声大丈夫か?】と 逆に 気を使われている始末…

さらにもう1つは…

別の後輩検査技師…

採血が苦手 でなかなかうまく採れない…

患者さんも何度か採血場にこられてる人なら

この人…うまい

この人…下手 って気づくだろう

あげくの果てに…

【おい、お前大丈夫か?】って言われていた

確かに 一度失敗されると 人は顔を 覚えてるもの

うまく採られても 覚えているもの…

細かな意味は違うけど

2つの言葉…

【おい、大丈夫か?】

振り返ったとき…

面白かったです

毎日 よく観察したら

いろんなエピソードがあるものです…