ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

全く一緒なんです

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

地域の方のありがたい支援をうけ

先日も医療講演をしていました

演題は

睡眠時無呼吸症候群】について お話をしました

参加は45名おられ

講演中には 一生懸命にメモされる姿が目に写り

とても感無量でした

今回の参加者の中にもおられましたが

筯いつまで こんな機械つけなあかんのですか?

【夜中、無意識のうちに外してしまうんです】との訴えでした

本当に考えて欲しい…

無呼吸の治療には

cpapを使う

他の内科的疾患の治療には お薬を使う

では…度々 お薬飲むの忘れるんです…

いつまで お薬 飲むのですか? と質問してるのと同じです

お薬を飲まなければ

症状は悪化…

cpapを使わなければ

無呼吸症状は悪化…

【全く一緒なんです】

無呼吸も1日で起こる病気ではありません

何かしら原因があって ひどくなっていきます

その原因が完治しないなら 永遠 治療は続くのです

目先にある

【めんどくさい】とか

【格好悪い】とか

【無意識で外す】とかは

本当に病気を理解してる人が話すセリフではないように思います

原因をよく考えて

改善策を たてて

治す努力が必要です

的確な努力をされた人は 機器を返却できるようになってる印象があります

目先の症状だけをみず

本当に治す努力を…

頑張ってください