ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

怖くて乗れんな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

退院が迫ってる人との会話より

【もう怖くて乗れんな…】という話をよくします

それは 退院後の運動についてです

基本的に運動嫌いな方も少なくありません

【まずは歩くことから始めましょう】

また

【自転車は使えるのか】…という質問に

【もう怖くて乗れんな】とか【家族から…乗ったらあかん】と言われてる人は多くおられます

余計な怪我や病気にならないようにするには 毎日しっかり運動しておくこと が大切やと思います

また体を大切にするあまり…

【家でじっとしています】っていう人がいます

どれだけじっとされるのかはわかりませんが

本当にじっとされるなら

怖いくらい運動不足さを感じますね

若い人なら 運動による効果もある

また体が覚えていたり 筋力も維持されているだろう

しかし 高齢者は 関節は固くなるし 筋力自体も弱くなる

とりあえず最低限

筯転倒は絶対に避けなければ…

筯肺炎などならないように

したいところです

楽やから車やバイクを多様している人が多くおられる印象があるため

自転車が無理って言われるなら まずは歩くことから

始めましょう

目標は

【転倒しないこと】です

転倒→骨折

転倒→けが

運動できない→

筋力低下→寝たきり

本当に怖いです