ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

知り合いですか?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、1F生理機能検査を担当していたときの話…

【知り合いですか】と後輩検査技師からの問い…

【筯筯さん、今からペースメーカーのチェックしますね】

【お願いします】

検査は

ペースメーカークリニック

ある不整脈をもつ患者さんの心臓を正常な動きに戻すためにペースメーカーを植え込みしています

診断名

筯高度な徐脈

筯完全房室ブロック

以前の症状は

少し動くと すぐに息切れ…

脈がとぶ という症状もあったようです

植え込み後…

症状は改善され 今は元気に生活されている

後輩検査技師がチェックをしている脇から私は患者さんに話かけた

【筯筯さん、植え込み後体調はいいですか?】

【はい、調子いいですよ】

【本当に良かったですね】

【症状改善しただけでも植え込みしたかいがありましたね】

【はい、大変お世話になりました】

【何かおかしいなって感じたら…すぐに循環器科の医師に連絡してくださいね】

【ありがとうございます】

患者さんは検査終了後に退室されました

後輩検査技師から

【今の患者さん、知り合いですか?】

【いいえ…全く知らない人ですよ】

【症状を感じた患者さんからいろんな話を聞いて…次に繋げるです】

(後輩検査技師はびっくりしていた)

【知らない患者さんに話かける】だけでも苦手だという

自分が健康なら 到底理解できない症状を 患者さんは 経験されている

その人から 話を聞いて 情報を蓄積していく…それを次に繋げる

自分のアイテムというか武器というか…

とても大切な情報(材料)だから

経験値をあげるために必要だと

後輩検査技師に伝えました…

あらゆる情報を提供してくれる患者さん…ありがとうございます