ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

音が大きいから…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

ずっとずっと睡眠時無呼吸の外来サポートや検査を担当してると…あることにきづく

【音が大きいから…】という言葉です

人は 友達や家族から

筯いびきの音がうるさい…

とか

筯時に息が止まる

と指摘されている

他人に対して気になってはるのは…

【いびき】だろう

男性の場合は

同僚や彼女から

【うるさいな】とか 【寝られへん】とか言われている

女性の場合は…

【あの人いびきかきはるみたい】とか

【反魅力的】な要素として受け止められ損をするだろう

しかし酸素吸入の悪い病気として考えると 放置してはいけない状態です

酸素不足からくるデメリットは計りしれない…

さすがに【無呼吸】【息が止まる】までくると 怖い印象あるから 【病院行って診てもらい…】となるだろう

【いびき】がひきおこす酸素不足の状態は 【無呼吸】の一歩手前ですよ…とよく説明します

体重が増え 酸素通過の邪魔をする脂肪の蓄積は 【いびきの音を大きくする】

【昔、いびきかかなかったのに】

【最近いびきの音が大きくなった】は要注意です

出来るだけ 運動習慣を取り入れ 脂肪減少…スマートに【いびき】を改善させたいところですね

筯【いびき】は【かっこよくない】ので かかない工夫をしなければならない

いびきが改善されれば 酸素不足も改善

昼間の眠気は ずいぶん楽になるだろう

毎日の生活習慣に工夫が必要です

とくに女性の方は スマートに体を引き締めましょう

いびきをかかないのは ひとつの【魅力】です…