ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

貴重品ないですよね…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日も お声かけしました…

【貴重品ないですよね】と…

数日前の採血場に来られた患者さん…

会社帰りの採血か… スーツ姿で 上着、鞄と傘(雨降りだったため)を持ってはりました

【採血ですね】

【はい…】

【依頼用紙出していただけますか】

【…】

(鞄の中から依頼用紙出す)

【筯筯さん、尿の検査ありますので…今トイレ行けそうですか?】

【ああ、少しなら】

【10ccあれば検査できますので…】

【トイレの中に尿提出の出窓あります】

【そちらから出してください】

【ちょっと荷物…見ておいてください】 【私らスタッフも検査しながらなので、席外しますよ】

【貴重品ないですよね…】

【あっ、じゃあ持っていきます】

筯トイレに荷物持って行くの…嫌だという気持ち わからないわけではないけど

病院やから安心とは思わないで欲しい

筯荷物の置き引き

筯入院部屋に不審者

貴重品を盗まれた… 本当によく聞きます

今 熊本の被災地でも 不審者はいると聞く

皆さん 裕福な生活されてる人ばかりではない…

病院のスタッフすら 夜勤あけ や残業帰りに 荷物を盗られたケースもあった…

もし 自分に降りかかったとしても…

筯最小限の被害

にしなければならない

自分の荷物も 誰かが見てくれているだろう…ではいけない

その見てる人が 不審者かもしれないからだ

筯自分の身は自分で守る

筯我に降りかからないように注意する

被害を最小限に抑えるために気をつけてください