ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

何を基準にするか…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、採血場で男性患者さんと話す…

【何を基準にするか】ってことです

【筯筯さん、採血します。こちらのテーブルにお願いします】

【はい…】(嫌そう)

テーブルに座られ 腕捲り…

【右でいいですか】 【はい、どちらでも…】

【頑張ります】

【本当に採血嫌なんですよね…】

【いや、好きな人いませんよ】

(ずっと顔を背けたまま…)

【男性と女性では…考える視点が違います】

【視点ですか?】

【男性は採血以外でそんなに痛い思いはしません】

【女性は出産が100%の辛さなんです】

【それに比べたら採血なんて…】とよく聞きます

【つまり、基準が違うんです…】

【そうですよね…】【10ヶ月の間、赤ちゃんをお腹に入れ…最後に出産ですもんね】

【世の中の…もっと辛いことを知ってたら目の前の辛さは些細なことかもしれないですね】

そんな話をしていました…

男性は目の前の辛さが…常に100%なんですよね