ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

言ってたのに…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

【言ってたのに…】患者さんからいただいた言葉で改めて 情けなくなった話

今日は 採血早出の担当をしていました

何人か採血してからの患者さんでした

【筯筯さん、採血しますね】

【手前のテーブルにお願いします】

【はい…】軽く手をあげながら 近づく女性患者さん

【お名前確認です】 【筯川筯子です】

(これは適当です)

【ありがとうございます】

【アルコール消毒でかぶれたりしますか?】

【あっ…】

【え?】

【いえ…】

【私かぶれます】

【わかりました】

(アルコールの緩いもので消毒する)

そこから話が…

【前に採血してくれた人…】

【同じように聞いてくれたんです】

【私かぶれます】って言いました

そしたら…

【わかりました】って言いながら

【普通のアルコールで消毒したんですよ】

【そんなんするんなら…聞くな!】って思ったんです

【私なんか間違ってますか?】

【いえ…その人何も考えずに会話してたんですね】

【採血手技に集中するがために…会話の内容まで気が回らなかったんですね】

【おかけで…採血終わってから皮膚がかぶれたんですよ】

【本当にうちのスタッフがすみません…】

【先生に謝ってもらっても…ね】

採血に不慣れなためか…手技に全神経を集中…

そして採血も痛かったらしいです

いわゆる…

踏んだり蹴ったり…

いや 被害者やから

踏まれたり蹴られたりだろう

そのスタッフに変わりまして

本当にすみません…