ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

再発させない工夫…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は最悪とも言える事象が起こる

そして【再発させない工夫】が大切やと感じました

今日は1F生理機能検査を担当していました

やたらと 呼吸機能検査が多かった印象です

そして、その呼吸機能の機器が 夕方 検査結果を出せないほど 突然故障することになる

原因は…【断線】

他の機器には もしもの時に 代替えとなる機器がある

…ものもある

例えばエコーの機器だ

しかし、呼吸機能検査の機器は1台しかありませんでした

しかも あまりにも件数がかさんだため 待ってもらった上に…

【すみません。今日は検査ができません】これはナンセンスだろう

待ってもらった患者さんにすれば…

【え?なんで】のオンパレードでした

最近、調子が右下がりだったなら故障の予兆もわかったはず

本当に突然でした

筯やり方が雑だったのか

筯経年劣化だったのか

通常 機器を固い床に落下させると【断線】の可能性もある

それは確かになかった印象…

今日のはひたすら謝るしかない事象でした

今日の事象は初めて起こった内容でしたので…

今後【再発させない工夫】が必要だろう

そのために

スタッフは何を準備すべきなのか

普段 何に注意して業務すべきなのか

本当に考えさせられたエピソードでした

災難降りかかった患者さん…

本当にすみません

という気持ちです