ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

頭悪いのもつらいで…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

【頭悪いのもつらいで…】

この言葉が今日のエピソードです

さて…

先日脳波の検査をしました

【筯筯さん、今から脳波の検査します…】

【トイレいかれますか?】(65歳の男性患者さん)

【そうやな。1時間もつかわからんから行っとくわ】

【はい…】

(トイレはすみ。脳波室へ)

【筯筯さんは脳波検査初めてですか?】 【こんなん、やったことないんちゃうんかな…】

(脳波室を見渡して言われる)

【でも脳波って頭いいかどうか判るんやろ…】

【笑っ。いや、脳波はそんな検査やないんですよ】

【わかってる。わかってる】

【でも今回は大変でしたね。意識なくなったんですよね】

(依頼は年に何回かの意識消失の評価)

【意識なくなった時の前後は覚えてはるんですか】

【いや、頭悪いから覚えてへんわ】

【…】

【今、65歳なんですね。今後何もないことを祈ります】

【なんかつらいで】

【何がつらいんですか…】

【頭悪いのに…65年も生きてきた。それがつらいわ】

【筯筯さんの表現が面白いですよ】

意識消失の原因は多々あります

できれば検査して 原因が特定できたらありがたい…

そして治療で 二度と症状でなければ 恩の字です

筯原因の特定

筯治療効果があることを祈ります

病気されてても もとから 面白い人は 面白い…

人それぞれ いろんなこと 抱えて 生きてはるんやな…

思うエピソードでした