ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

布団、枕かわったら寝れん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【布団、枕かわったら寝れん…】

患者さんの中には

【神経質】な方もおられます

そうでない方もおられます…

神経質な方は本当に損ですよね…

(いや、逆にいろんなことに気がつく…から)

考え方によっては【ベスト】な人かもしれない

ただし…いろんなことに気がつく分だけ 【疲れやすい】のかもしれない

【布団、枕】がかわると寝れん言われる人は…話すると やっぱり【楽しく旅行】ができていない

旅先でも 【ぐっすり】寝れないからです

夜が寝れない…

しかし、布団や枕がかわるから 昼寝も同じである

やはり寝れない…

行く先は【睡眠障害】 だろう…

たかが布団や枕…

されど布団や枕である

やっぱりやめられへん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1Fで生理機能検査を担当していました

その中で患者さんが

【やっぱりやめられへん】…という思いを話してくれました

さて、どんな話か

その患者さんは50歳後半の男性で 【マスターダブル】という心臓の運動負荷試験をすることになっていました

元々の症状は

【労作時の胸痛】

担当医師からは マスターダブルを依頼

【筯筯さん、3分間階段の昇降をしますね】

【胸に痛みや違和感感じたらストップします。教えてください】

【はい…】

筯結局は症状はおこりませんでした。

男性患者さんは言う… 【私、夜遅く帰宅…朝も早いし。】

【ささっとご飯食べて寝る習慣なんです】

【あと、家族性に糖尿病があります】

そこから考えられるのが 【動脈硬化】か…

さらに進展すれば

狭心症】か【梗塞性疾患】か

男性患者さんは結構な

甘党だったようです

【このまま同じ生活習慣を続けたら病気になる】ことは感じていたそうです

【遺伝あるんなら甘党やめられますか】

【せめて控えることできますか】

【やっぱりやめられへんな…】

それが率直な返事でした

筯人は本当に好きなものは 病気につながるのがわかってても やめられへんのだろう

今の時代 騒がれている【薬物】ほどではないにしても 【自分との戦い】【依存性との戦い】である

今 自分がいなくなったら 【誰に負担がかかるのか】を考えないといけないんだろうな…

この話をきっかけに

【病気で倒れたら】

【誰に負担がかかるか】を考えたいと思います

布団2枚やで…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も何人か入院患者さんの検査をしていました

その中の一人の患者さんの話です…

昨晩も夜中の寒さが原因で寝つき悪かったと…

【布団2枚やで】と言われる

いやいや、最近の寒さなら布団1枚って 無理やと思います

冷え性の方なら 布団2枚被ってても 足の冷えとかですぐには寝れないのではないだろうか…

筯なかなかぬくもらないんだろうな…と思います

よく歩きに行く人は 足先まで 血流保たれてるし…すぐに暖まるんですけどね

また体が冷えると…

筋肉の緊張が持続し 疲労感半端ないように思います

夜間のトイレ数も冷えによって増えるだろうと思います…本当にお疲れさまとしか言えない

人の体は 暖まるために【筋肉の収縮】からエネルギーを作っています

ということは…

痩せて体の筋肉が少ない人はエネルギーを作りようがないということになる

まずは 肉付きをよくすることからか…

高齢者にとってなんて難しいことか…

栄養が足りてない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

最近、何人かの入院患者さんの爪をみる機会がありました

ぱっと見…

【栄養が足りてない】なと感じました

爪が変形してる

爪が変色してる

爪が反り返ってる

普通 皆さんは 毎日の食事をされ 体重維持されていることでしょう

しかし 皆さんがそうではありません

中には食事を思うように 摂れない方もおられます…

栄養の偏りがある人もおられます

爪って 栄養が足りてないと 真っ直ぐにはのびないんですよね

この患者さんも

爪切りができないくらいに 爪がそりかえってるし 硬くなっています

爪に【靴下】をかぶせるだけで 靴下はやぶれる始末…

普通に爪切りが通る形なら すぐに爪を切ってあげるんですけどね

岩のように分厚く

なり 混濁し不規則である

そんな患者さんの爪…

一度…栄養失調症に陥るとずっと継続的に陥り兼ねません

また一度 爪の形が変形し原型をとどめていないと

【元の綺麗な爪に戻るのか】頭に過ります

入院患者さんで伸びた爪の長さが最高で10センチくらいの人がいました

あまりに爪が延びると【靴下】の問題…

【衛生上の問題】

【見栄えの問題】がでてきます

どこかのタイミングで爪切らなあかんやろうな…

切らしてくれへんやろうか…

たまには…せなあかんな

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

お逢いした患者さんが話した言葉…

【たまには…せなあかんな】でした

さて…どんな話か

検査は【肺機能検査】でした

【筯筯さん、肺活量測定しますね】

【初めは楽に安静な呼吸お願いします】

【次にかけ声したら、吐ききる。限界まで吸う。限界まで吐く】

1回しかやりませんので頑張ってやってください…

(こんないい方するのは、しんどい検査やから何度もするものではありません) 少回数で決めた方がお互い楽ですので こんないい方するのです

実際に患者さんも 少回数で 早く終わる方がいいようです

【はい、勢いよく吐いて…もっともっと】

とかけ声すると

【あっ、あかんな】

【しんどいわ…】という

筯タバコの吸いすぎ

筯継続する運動不足

それが主な原因…

やっぱり 普段から

しんどい動作に慣れとかないとだめやな 思います

そんな人に限って

【周りに走ってる年配の女性みたわ】

【本当にすごいな思うわ】と言われる

けど…

けど…

【すごいな思う】と言うだけで…

明日からやるという人いないですよね

そこが大切やと思うんですよね

10分でええわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む

【筯筯さん、今日は自転車あと5分延ばしますか】

(筯筯さんは現在エルゴメータを10分こいでいる)

あと5分延ばして15分となる

先ほどの質問

【あと5分延ばしますか】答えは【ノー】でした

一つ考えて欲しいこと… 筯健康なスタッフが 病気の回復途中にある患者さんに 【あと5分の延長】をすすめている

そして、【いや10分でいいわ】と言う

もし 患者と同じ年齢で 患者と同じ病気の回復期だとしたら…

【5分延長】をどう思うかなんですよね

少なくとも 患者さんより若くて 健康に位置している人は 本当に患者さんの気持ちを察知できているのだろうか

いつも考えます…

ちなみに今日見た他の患者さん…は40ワットで10分こいでいました

ちなみに【消費カロリー】は50kcal前後でした

ゆで卵ひとつが70kcalである…

これを聞いて

皆さんびっくりされます

【え?今した運動…これだけしか消費せえへんの?】でした

高齢者であっても 元々 1時間くらい歩きに行っている人は少なくない

それくらいしないとって思います

中には家の中で動いてるから…って言う人もいる

どうかなって思います

私らスタッフからの視点…

【運動不足解消】

【運動機能の向上】

患者さんの言い分…

【もうしんどいからええねん】

【もう年やし】

この狭間が難しいんですよね…

年とるって嫌やな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

ふと、患者さんが言われた言葉…

【年とるって嫌やな】でした

さて、どんな話か…

検査は【心電図】でした

【筯筯さん、普段の調子悪くないですか】

【胸に動悸や脈がとぶなどはないですか】

【そんなんはないけど】 【…】

【どうしたんですか】

【もう年やから…体の衰えは感じるよ】

【私らスタッフももうすぐ同じ症状抱えるようになりますよ】

【それはないやろ…】

【だって筯筯さんも昔(若かりし日)は元気だったでしょう】

【そりゃな…】

【私らも時間の問題ですよ…】

【…】

患者さんは言う…

【動くとしんどいとかよりも…尿の出が悪くなったのがショックや】

【尿だけでなく、便もおならもじゃないですか】【あっ、そうやな】

排泄能力の衰え…

少し走って【息切れ】よりも【排泄の衰え】の方がよほどショックなのではないでしょうか

そんな時…本当に

【年とるって嫌やな】

このセリフ言ってそうな気がします

身近な患者さんを見ていると…

筯一つの動作が遅い

筯話を理解するのに時間がかかる

筯聞き返すことが増える 筯食欲が進まない

筯味の濃い食べ物が欲しくなる

筯衣類のボタンがうまくつけられない

筯爪切りが怖くなる

筯呑み込みがうまくできない

など 生活するにあたっての動作が難しくなるため 困る

その中でも 悩み事の 圧倒的な上位にあがるのは…

やはり【排泄の衰え】だろう

そうな悩みをヒシヒシと感じたエピソードでした

最近の子は…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんと運動リハビリをするなかで

患者さんは本当に悩んでいました

患者さんは年配の男性で職場では管理職だそうです

【最近の子は…】リハビリ中 言われていました

内容は…

筯挨拶が録にできない

筯言葉使いが悪い

筯メモをとらない…

筯すぐにキレる…

筯朝起きれない…

筯パソコンができない

など…

まだまだ指摘する箇所はいくつかあります

人のもつキャラクター(性格)や雰囲気…

言葉使い や 仕事に向かう姿勢…

昔と今では ずいぶんと変わりましたね…

そんな【最近の子】に

筯仕事を教える

筯礼儀を教える

筯言葉使いを教える

が…うまくいかないことの方が多いのではないでしょうか

【最近の子】の特徴として…パソコンが使えない

しかし、【スマホ】の文字の入力は恐しく早い

テレビで以前 話題にあがっていたのは…

会社に提出するレポートを パソコンではなく 【スマホ】で入力し レポートを作製するらしい…

この男性患者さんも話していましたが

【最近の子】はとても扱いづらいけど 昔の人とは違う面で 特化したものを持っていますね…

先ほど話した【スマホ】もそうです

あまり厳しく叱ったりすると すぐに辞めていくので…

私らの時代は 【我慢】【辛抱】【技術を学ぶ】【プロ意識】とか いろいろ仕事を通じて学んだんですけどね

そんな話をききながら

【なかなか昔ほど】うまくいかないものですね

そう思うエピソードでした

カルテ記載ないのに…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんの中には

次のような人もいる

それは…

【カルテ記載ないのに、もうすぐ退院や】って周りにいう人…

その人のキャラなのか

自分勝手に 【もうすぐ退院や】といい廻っている患者さん…

【あっ、そうなんだ】

そう思い 運動リハビリのレベルアップを考える

カルテをみて確認…

【どこにも…そんな記載はされていない】

その患者さんが 勝手に 思って 勝手に 周りに話しているだけでした

早く退院したい…

早く病院から出たい…

早く帰って美味しいもん食べたい…

本当にいろいろあります が 我々スタッフも医師も バタバタされている

その中で…

すぐにカルテ記載できなかった理由もあるだろう

まだカルテ記載できていなかった…

ちょっとしたタイミングの違いで 【どうしたらいいのか】という気持ちになります

正確には…

【医師の指示】でスタッフは動いているのであって 決して 患者さん本人が話された内容を そのまま 信用してしまうと大変なことになるだろう…

え?って聞き直す名前…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

毎日、病院で業務していると患者さんの中で…

ふと【え?】って聞き直す名前がある

例えば

筯女優

筯芸能人

筯俳優

など

もちろん、これだけ人間があふれかえっていたら

同姓同名があっても おかしくありません…

皆さんも 自分の名前と 同じ名前の芸能人や俳優、女優がいるのではないでしょうか

病院内でも

【患者さんの呼び出し】の際は 名前を院内放送します

その際に…

【女優の名前】がアナウンスされると だれもが 周りをキョロキョロするはずだ…

それが当たり前だろう

あとは…

筯筯さんと同じ名前で嬉しい…

筯筯と同じ名前で嫌だ…の違いだろう

一般人の自分 と

有名人なら 有名人が 表にきてる…

つまり 有名人の名前と同じで嬉しい…となる

一般人どうしなら 別になんとも思わないかもしれない

嬉しいとか 嫌だ とかの評価は その人が

【何をした人か】

【残した功績】によりけりなのではないだろうか

私は そんな風に思います

また別の見方をすれば… 【自分と共通点がある】 ということから

【親近感】【親しみ】がわくかもしれない

オンリーワンをめざす または オンリーワンを好む方にとっては いやな 話かもしれませんね

ふと 同姓同名が院内の患者さんにいたので そんな印象を受けました

外国人の入院患者さん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

毎日、多くの人が病院を利用されています

その中には…

【外国人の入院患者さん】もおられます

そんな時に思うのは

【生活習慣の違い、大変じゃないのかな】です

長年 日本で生活してるからって日本語が流暢とは限らない…

その土地に長年 永住しようと考えたら 最大の壁はやはり 言葉だと考えます

その次は【水】【食べ物】でしょうか

病院のスタッフなら まずは患者さんに合わせるようにしてくれるはず

入院生活もさぼど困ることもないはずだ…

多少の言語の違いはあるだろうけど なんとかできるように思います…

それは 人と人の間に 存在する【気配り】や【コミュニケーション】があるからだろう…

また 英語以外の言葉を話す場合はどうするのだろうか

筯家族さんが 通訳がわりになることで 少しコミュニケーションをはかることができる…

筯それ以外の言葉の場合… 身振り手振りで なんとか伝えているのだろうか

医療用語なんて 日本人同士でも うまく伝えるのは 簡単ではない…

ましてや 外国人…

私ら検査技師が行う検査でさえ 言葉がわからないと 【難聴】以上にやりにくいものだ…

検査結果の説明とか 100%通じてるのだろうか

日本語はちょっとしたニュアンスの違いのある言葉…

本当に伝えるって難しいなと思います

ただただ 【大変だな】と感じます

着替えもってないよ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

毎日のように入院患者さんの検査をこなす

その中で…とある女性患者さんとの話

【着替えもってない】

という患者さんがおられた

例えば 家で 倒れたとしよう… 救急車で運ばれる患者さんの脇に家族さんが付き添うのをみかけます

本人はもちろん意識はないため 着替えなどの身支度は用意できないのが普通だろう

身支度はあとで 付き添った家族さんが用意するはずです…

他の例で…

病院に検査結果だけを聞きに来たつもりが…

【帰宅?だめです…】

【今すぐ入院してください…】

本人は それほど 体調も悪く感じていない

しかし 検査結果は入院レベル…

当たり前ですが

【着替えもってない】ことも少なくありません…

この時は本当に困るんだろうと思います…

本人は【着替えとりに帰っていいですか】

【何を言ってるんだ】と言わんばかりに 医師の指示がとぶ

中には 家族さんも 近くに住んでいないため 着替えをすぐに用意することすら できない

短期間で退院できるかどうかすら わからない…

今は季節的に【冬】だから まだましなのかもしれないけど…

【夏】なら 毎日のように着替えが必要となる

何度か聞いた身近な言葉…

【着替えとりに帰ってもいいですか】

【何を言ってるんだ】

次は我が身にならないように 日頃の生活習慣を整えておきたい…

そう思うエピソードでした

原因?ストレスあるかも…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

検査名:脳波

【原因?ストレスあるかも…】

【すみません、脳波で頭がいいかわかるんですか】

【いやいや、脳波では頭の良し悪しはわからないんです】

【…そうなんですね】

【ところで脳波検査は寝てていいんですか】

【はい、記録とりたいのは入眠期ですので逆に寝て欲しいくらいです】

【今回、意識なくなったと家族から聞きました】【そうみたいですね】

【原因ってなんなんでしょうね】

【ストレスとかどうでしょう】

【ストレスか…】

【ストレスあるかもな】

患者さんは…

悩み多き年頃の男性です

他の検査で異常なかったら ストレスを疑うことも少なくありません…

【ストレスと病気ってつながりあるんですか】

【凄くあると私は思いますよ】

【ただ…検査記録みたいに目に見えて立証するのは難しいと思います】

【なるほど…】

【ところでストレスありそうですか】

【…】

(言えないか…言えないけど何かしらありそう)

【ストレスの内容とかは言わなくていいけど…根本的に病気治そうと考えたらストレス解消は大切やと思います】

【病院が処方する薬は…症状が出ないようにしているだけなので】

【…】

世の中の人でストレス感じてない人はいないと思います

原因不明な病気との関連を考えれば ストレス解消は非常に大切な因子になると思います

意識消失だけでなく

他の疾患の発症とも関連していると思います

ストレスの解消

工夫して欲しいものです

昼から出勤は嫌やな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんといろんな話をしています

先日話をした方の職場環境で、私ら検査技師のように…

午前休み/午後から出勤の半日もあるという…

【昼から出勤は嫌やな】 と患者さんは言う

もちろん、その逆…

【午前仕事/午後休み】 の半日もある

これは本当に嬉しいと言ってました

午前中はバタバタしますが あっという間に 時は過ぎていきます

バタバタがとぎれ

ふと…時計を眺めると

【もう、こんな時間か】となる

午後休みの場合は 空いた時間で 翌日の業務内容を確認したりできます

家の仕事や手伝いもあるでしょう…

今の時代…

筯失業あり

筯残業カットあり

筯ある程度の年齢に達すると…若い人の賃金アップのために業務の受け渡し(一般的な世代交代…)がある

いずれにしても

半日が増えると残念ながら給料はさがることになりますね

これも仕方ないのかもしれません

また話をもどして…

【午前中の休みでは何もできない】と言ってる人もいました

時間のかかる人にしたら 午前中だけでは 何もできないだろう…

内容によっては1日欲しい人もいるだろう

また季節によって

【夏】の午後から出勤は最悪と…多くの方が言われている

【冬】の午後から出勤は考え方によれば 楽なのではないだろうか

朝寒いから なかなか起きられない人もいるだろう

季節によって

人の生活環境によって

職場の業務内容によって 変わるだろうけど

半日出勤は時間の使い方次第では嬉しい業務内容なのではないだろうか

どうしてもやめられない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今回、心筋梗塞で緊急カテーテルまでされた男性患者さん…

先生から

【今度は死ぬよ】と言われても

【どうしてもやめられない】タバコ…

(止めないと死ぬのは本人も理解しているという)

それでも行動にうつせない人がいる

そんな人に限って

【酒も飲まないし…女性問題もない】

【甘いもんや辛いもんとか…そんな食べへんよ】と言われる

自慢のように…

そんな自慢のあとで

【でもタバコはやめられない】ことを強調される

結果的に されてることが病気につながっていることを まず考えて欲しい

タバコだけ やから 許して…みたいな 発言は やっぱり間違いだろう

そんな印象をうけたエピソードでした